いい大学を目指すなら中高一貫校への入学が不可欠

私ども夫婦は共に公立の中学校から高校受験を経て大学に進学いたしましたので、中学受験、ひいては中高一貫校というものにはとんと縁がありませんでした。しかし息子はおおらかな性格ながら、幸いにも特別な教育は受けさせていないにもかかわらず小学校でもかなり頭の回転の速い方でしたので、自然と中学校受験を考えるようになりました。
そこで何か所かの学習塾の説明会に参加したところ、どの学習塾の担当の方も口をそろえて「中高一貫校を狙いましょう」とおっしゃいました。中高一貫校ですと大学入試に向けてどんどん先取り教育ができるので、学習効率がいいのだそうです。息子も中高一貫校に入学できれば高校受験の必要がない、というのを知ると、「じゃあ今頑張る!」とやる気になってくれました。
息子の性格上あまりスパルタの塾は合わないだろうと思い、熱心に中高一貫校を勧めてくださった個別学習塾に入塾させましたが、親と子、また塾の担当の先生が同じ気持ちで受験に向かうことができたおかげか息子は大きなストレスもなく受験本番までその塾に通い続けられました。あの時強く勧めてくださった担当の先生には大変感謝しています。